親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間! ゴードン・メソッド・コミュニケーショントレーニング

HOME メールマガジン プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会・セミナー QandA コラム 活動内容〜式場敬子のお仕事〜

QandA よくあるご質問

「ゴードン・メソッド」とは何ですか?
アメリカの臨床心理学者、トマス=ゴードン博士が開発したコミュニケーションプログラミングの総称です。
自分と相手との相互理解が効果的に行われることなどを目的にした対応法です。
「親業」をひとことで言うと?
image 子どもが自立して行くために
親が親としての役割を効果的に果たして行くことです。
「親業」は誰が作ったのですか?
アメリカの臨床心理学者、トマス=ゴードン博士です。
ゴードン博士はノーベル平和賞に3年連続ノミネートされました。
「親業」を学ぶとどんな効果がありますか?
image 親が効果的なコミュニケーションの方法を学び、実践することにより、自主性を持った子どもが育つ可能性が大きくなります。よりよい親子関係や人間関係を築くことも出来るでしょう。
親も一人に人間として自分に正直な生き方をして行くので、親であることが楽になったと感じることも多いです。
子どもの反抗がすごいのですが、治りますか?
親業は「しつけ」とは違います。
子どもの反抗をイヤだと思う親の気持ちをどう伝えるか、子どもの気持ちをどう受け止めて行くか、その方法を学んで行きます。
その結果、子どもの反抗が「反抗」として表れなくなるということはあるでしょう。
子育てでイライラしなくなりますか?
image 「親業」はまず親である自分の気持ちを正直に見つめることから始まります。
イライラしている自分はいったい何をイヤだと思っているのか?
自分の気持ちを認めて行く作業は自分を助けることでもあります。
イライラとしっかり向き合い、イライラの正体をつかみ、イライラを表現していく中で、気持ちが整理されてくることがあります。
「自分は○○がイヤでイライラしているんだ。」と自分を理解することで、イライラする気持ちを解決することにつながると考えて行きます。
出張をお願いできますか?
講座でしたら、電車で通える範囲ならOKです。
(関東)受講希望の方のご自宅での出張講座も可能です。
また、お住まいのお近くのインストラクターの紹介もできます。
講演会の場合、規模などにより行動可能な範囲も変わりますので、どうぞお気軽にご相談ください。
子どもと一緒に受講することは可能ですか?
できます。
ただし、ご一緒に受講する方の状況にもよります。
お子さん同伴の方を含め、受講する方が講座に集中できるように願っています。
お子さんとご一緒をご希望される場合はどうぞご相談ください。
子どもがまだ小さいのですが、託児はどうしたらよいですか?
託児を希望される場合は、事前にご相談ください。
自宅近くに一時保育が可能な保育園があります。手続きは受講される方にお願いしております。
他、保育ボランティアを依頼することもあります。
受講される方のご希望をお聞きしたいので、お問い合わせください。
短期間で学べる講座はありますか?
6時間の講座もあります。(親業訓練入門講座、各種基礎講座、ゴードン博士のコミュニケーション講座など)
講演会を依頼したいのですが、どうしたらいいですか?
image 講演会はいつでも受け付けています。
日程の相談など、お気軽にご相談ください。
費用はどのくらいでしょうか?
各講座により費用が異なります。(すべて税込)
・親業訓練一般講座:32,400円
・親業訓練パートII講座:43,200円
・親業訓練入門講座:4,320円
・自己実現のための人間関係一般講座:43,200円
・看護ふれあい学一般講座:43,200円
・看護ふれあい学基礎講座:17,280円
・看護ふれあい学基礎講座介護編:17,280円
・教師学一般講座:54,000円
・教師学基礎講座保育編:17,280円
・ゴードン博士のコミュニケーション講座:6,480円
・ユース・コミュニケーション講座:24,840円
・フォローアップ:1,000円
子どもがもう大きいのですが、今からでは手遅れでしょうか?
image 「親業」を学んだときが「始まり」です。
子どもの自立を願い、肝心な時に肝心な話ができる親子関係でいたいと願うのであれば「親業」を学ぶことに手遅れはないと考えます。
「親業」は「自分業」でもあります。
男性の受講生はいますか?
はい。夫婦で受講される方もいらっしゃいます。核となる社会とも言える家庭においてコミュニケーションを良くすることは欠かせません。職場においても「ゴードン・メソッド」で学ぶコミュニケーションスキルは大変有効です。
夫は私の受講生第一号です。
Copyright(c) oyagyo.jp all right reserved.